暫くは投稿頻度がおろそかになりますがご了承ください

鑑定日記 11月27日 ☆ イベント in 東京浅草

本日は浅草でのイベントがあり鑑定してきました。今回はお客様に助けられたなという感じのイベントでした。

いつになく気持ちがのらない変な日でしたが、それでも、何人か鑑定をこなすうちにだんだんと気持ちがのってきました。最後のほうではいつものペースを取り戻せましたので結果満足となりました。

**私は両手とも変形マスカケ線です。こういった人の特徴はお分かりですよね・・気分が乗った時とのらない時の落差が尋常ではないことです。ですので、私をやる気にさせ動かすには気分を乗らせるような何か(勿論お金以外の)感情的なものが必要です。**

お陰様で、いつもどおり鑑定後は気分よく地元の池袋に帰ってきました。もちろん、その後はお酒を一杯。この一時がとてつもない幸せを感じる。わかっていただけるかなこの気持ち・・

なお、今回のこのイベントは3回目となりますが、料金設定やディスプレイの仕方等々、当初からどういう方針でやっていこうか決めかねていたというか、考える余裕なく、とりあえず見切り発車的な感じで無理やりスケジュールに組み入れて始めたものです。そんなこともあり、今のところ特に積極的な告知はせずにイベントに出展しています。3回目ともなると、だんだんコツがわかってきましたので、来年はもう少し方針を変えていく考えです。

また、今現在に至るまで、鑑定の中で鑑定の仕方を学び、徐々に鑑定精度を上げてきたわけですがここ最近その鑑定精度が飛躍的に上がってきたなという実感があり、少しは恥ずかしくない最低レベルまでたどり着いたと思います。来年はここから飛躍しないといけませんが、すぐ年末に控えている大阪鑑定に向けて、完全に頭の中を手相(とタロット)一色にしていく必要があります。


そういえば、お近くの東京浅草の浅草寺では、「福島復興祭in浅草寺」とやらを行っていました。朝少し見て回った際においしそうなものをいくつか見つけましたのでイベント終了後にぜひともと思っていましたが、夕方からのあいにくの雨で残念ながらそのまままっすぐ帰ってきました。

あ~そう言えば今回は完全に写真撮影を忘れていました(*_*) いつになく気持ちがのらなかったからですね。ですんで、前回10月の写真でご勘弁を・・

浅草仲見世商店街

浅草寺から雷門へと続く仲見世商店街 正面遠くに小さく見えてる赤いのが雷門 ここは良き日本を感じれれる場所

 

そうそう、追記となりますが、

本日最後のほうで手相拝見しましたお客様で、ついでに方位鑑定しましたお客様。行く場所は九十九里とお伝えしましたが、一概に九十九里といっても南北に広いので南側のほうが良いですね。(九十九里から銚子よりは避けましょう。)つまり、九十九里~勝浦 の間がベストですね。

迷われたら当ブログのお問い合わせから何なりとご連絡くださいませ(^.^) ※お問い合わせ自体に費用は掛かりませんので・・

では今日はここまで!!

おまけ

今日お客様から尋ねられましたが、私の鑑定方針として、鑑定はまずは手相からという方針にしています。私のほうから他の占術を勧めることはあまりありません。

色々私自身が思うところがあってそのようにしているのですが、さすがにそろそろ、そうもいかなくなってきたかなという感じがしてきています。

年末の大阪イベントの成否でそのあたりをどうするか決めたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました