暫くは投稿頻度がおろそかになりますがご了承ください

今日は軽く日記風に

切り替え

『切り替え』とタロットは言う

2月頃から、色々な情報やら知識やらで頭への入力が多く、肝心な出力のほうがしきれていない感が多分にある。そのせいもあり、ブログのネタも積もり積もっていて、そのネタ用に思い切って別のサイトを立てた。これからどう育てていくかそれにもまた時間がとられそうだ。

手相の手 | 占い屋のおぼえがき

久々に、少々の酒と音楽を聞きながらこのブログを書いている。今の気分からチョイスするに「中島みゆき」なんかがベストだろう・・・

 ♪空と君のあいだに♪ ここにいるよ~愛はまだ~ ここにいるよ~いつまでも

 ♪♪わかれうた♪♪ 別れはいつもついてくる~幸せの後ろをついてくる~

 

先日の鑑定(霊視)を受けてから、私自身の内面の変化を非常に感じる。長い間知らぬうちに突き刺さっていた毒矢が抜けたようにも感じる。占術の中でもこの霊視というやつだけはどうも受け入れがたかったが、こうなると素直にその凄さを認めるしかないだろうというのが素直な気持ちだ。

自身の前世・過去世を知って、今まで疑問だった、なぜ自分自身の手相がこうも独特なのか?という謎が綺麗に解けた。一方で、それでも前世って本当にあるのだろうかという疑問も今だ持っている。

 ♪悪女♪ 悪女になるなら月夜はおよしよ~

 ♪♪♪時代 まわる、まわるよ、時代はまわる~

 

謎が解けても、相変わらず時間が喉から出るほどほしいが、以前よりも気持ち的な余裕が多分にある。そんな中、朝一のタロットは切り替えを要求してきた。

昨日と、今日では流れがガラッと変わる。
その流れに身を託すように、自身の立ち振る舞いもここで一旦区切りをつける必要がある。今までの可は否に。否は可に切り替えだ。

心の切り替えと共に、心を開放。義務感からも解放。

今日、新たなスタートラインに立つ。

 

知識

今の世の中、情報だの知識だのと、とにかく知っていること自体が重要であり重要視される。知識は必要だろうに。決して否定するものではない。でもある著名な方はこんなことを述べていらっしゃる。

 知識があることで(直)感が鈍る(知識は意図的にリセットしたほうが良い)

生命(いのち)の暗号 | 手相の手

意図的に・・・とおっしゃっている。知識は持っていてよいが、意図的にリセットが必要な場合もあるとのことを述べていらっしゃる。

占いの本質にも通ずる、すごく良い考えだと思う。

 

♪♪♪♪浅い眠り♪♪  恋しさを~ 聞かせてよ~ 惜しみなく~ 聞かせてよ~

 

2017-06-30
22:54:43

 

タイトルとURLをコピーしました