暫くは投稿頻度がおろそかになりますがご了承ください

超一流の場 ☆ Jun 18th , 2017

占いということに関して言えば、私自身が鑑定される立場に立つことは、ほぼ皆無に等しい。

いざ鑑定へ

いざ鑑定へ ここは東京・六本木です。

宮崎 煌大 です。こんばんわ。

物事を一方向から見るだけだと考え方に偏りが生じたりする。違う方向から見ることで、何かしらの気づきを得たい。

夢 ☆ 髪を洗う
人生初体験というのが近年多い。といってもそれは夢の中での話。頭の一部が石鹸の泡で覆われている。手で頭を洗っている場面だ。宮崎 煌大 です。こんばんわ。2月からつ...

ということで、前回からの続き。

本日、鑑定に行ってきました。

占術は、霊視です。

私の人生を、手相から見るのではなく、霊視という方向から見たとき、そこにはどのような景色が見えるのでしょうか。

世間一般的には、霊視というと、『ちょっと、待ってください』という拒否反応もありがちです。正直、私自身が一番距離を置きたい分野ですが、そうも言っていられない事情が2年半前にあり、行動を起こし予約を入れ今日の鑑定日を迎えました。

素晴らしく有意義な時間を過ごせたことに感謝

やはり、超一流の先生は違いました。学ぶこと盛沢山でした。鑑定内容も予想以上でしたが、とにかく超一流の先生と時間を共有できた事にとても大きな幸せを感じました。

要約

鑑定時間約38分

先生側からのまずは一方的なお話

・気を付けるべき年

・経済・健康(事故等)・心の支え

・健康の事とご先祖様

以下は私からの質問

Q1前世は何をしていましたか
Q2だから意図的にこのような人生を選んで生まれてきたのでしょうか
Q3前世はどれくらい前かわかりますか
Q4<非公開>
Q5<非公開>
Q6<非公開>
Q7<非公開>
Q8<非公開>
Q9<非公開>
Q10●▲□について、その可能性は?その時期は?
Q11<非公開>

では、早速順番に、差し障りのない程度に録音をもとに再現しました。

※一部言い回しは加工してあります。

先生側からのまずは一方的なお話

気を付けるべき年は、2019年 2025年

2019年 お金のトラブル

新規の運用先が合理的かどうか要注意(不動産購入)
 icon-angle-double-right 実は考えていた不動産購入

新たな人間関係のトラブルに注意(何かのセミナー等で知り合った先生・生徒との間のトラブル)
 icon-angle-double-right 2019年は私は陥入なんですよね

2025年 魔が差す

体調面は良いが、考え事が多すぎて(深く考えすぎて)、魔が差す。
 icon-angle-double-right 考え事は日常茶飯事で、事故はあり得ますね。

それが原因で、事故を起こすことに注意(信号・交差点での事故)。

機械の操作は慎重に(要注意)

経済・健康・心の支え 

①経済 icon-Icons 

お金の管理は問題ありません。お金に困ることはありません。
 icon-angle-double-right ま、手相もそうなっていますし予定通りです。

②健康

定期健診受けたり医者のアドバイスに従っているので問題なし。
 icon-angle-double-right 実際は整体とか気功を定期的に行っています。

③心の支え

支えてもらうつもりがなかなか、結局はご自分自身のほうがしっかりしているので(アドバイザーのほうなので)、他の人が逆に頼ってきてしまうんですね。

<途中、非公開>

それで、人生は非常に快適で、私のアドバイスは一切いらないくらいです。

2019年、2025年ぐらいですよと申し上げるくらいです。

健康の事とご先祖様の事が気になった

ご先祖には問題がなくて、あたたくて、光が当たっていて、快適な場所にいる。供養の必要性はありません、成仏できないということもありません。希望していることもありません。動物霊という因縁的なものもまったくありません。霊的な妨げもありません。

見事に何もありません。

皆さん一人ひとりはっきりしていて明確に生きている。
 icon-angle-double-right  ここまでは私も含めご先祖のことですね。

前世・過去世があって生まれ変わりがあったとするならばですよ、徳を積んで、たくさんの方を救ってご立派な生き方をして現世に生まれ変わっているということです。

とにかく修行されていて、人のために尽くし切って、稼いで、人を養ったこともあったし、人の命を救う仕事をしていたこともあった(特に医者)。アドバイザーとして、宗教家をしていた。お金儲けをしないと気が済まない的な生き方をしたわけではなく、本当に人が助かってくれたらありがたいなという生き方をしてきた。人が喜んでくださるのが自分の喜びだと感じられる生き方をなさっています。
 icon-angle-double-right 念のため聞いてみましたが、これ私の事だと言われました。 icon-Icons 

だから、現世で何かしないといけないということはないんですよ。このまま普通に生きているだけでいいんです。

前世・過去世で散々ですね、私が申し上げるには役不足なんですけれども、もうこれ以上なさらないでいただきたいくらい、もう色んな事をなさっているんです。
 icon-angle-double-right 手相からするに宗教系はおそらくと思っていましたがそのとおりなようです 。

なので、現世ではゆっくりお過ごしいただきたいです。

人からの要望で何かをなさるのは良いと思うのですよ。お金を貸すとかということは別として、人との距離感を縮めて寄り添って差し上げるとか、一緒に悩んで差し上げるとか、カウンセリングが向いています。

あと、研究者が向いています。
 icon-angle-double-right はい、手相もそうなっています。やはり私はスピではありませんでしたね。カウセリングと研究ですね。

一つのことを突き詰めていくことが非常にあってらっしゃっています。なので、本を書き上げようとか。実験して、観察して、考察して、そして、結果を出すと、きちんとまとめ上げて、人様に、ご自身が体験してきたことや生きてきたことで重要だと思うことを文章にまとめる。

研究するということが重要です。

まったくないところから発明することが非常にあっています。
 icon-angle-double-right はい、これも見事に手相通りです。 icon-Icons 

友人・知人・身の回りの方を非常に大事にする方ですので、ご高齢の方々の身の回りの面倒を見る・心の面も含めてお助けするということも。前世・過去世を考えた時には、お医者様とか人の体を治すとかもあっている。(気功・霊気)

人を癒す仕事があっている。

健康を追求するとか。

科学的見地に立った色々な評論をしている先生の手助けをするというのもいいかもしれません。

科学的に認められている人、少数派なんだけれども、何のしがらみもない純粋に科学者として活躍しようとしている人の手助けをする。

一般の常識から外れることかもしれませんが、心の中から湧いてくる閃きがある方なので、発明・発見ができる。(昨日と今日の見解が違っていてOK)自分なりの理論を立ててそれを証明する、人を助けていく、そういうのがあってらっしゃると思います。
 icon-angle-double-right これまた、手相通りです。常識外の発想という点においてお見事です。心の中からの閃きという点は非常に自覚がある。 

私からの質問
前世は何をしていましたか

僧侶(仏教・キリスト教・神主等の聖職者)であり、医学的なことに関しては非常に興味をお持ちでした。健康を保つとか・若さを保つとか・栄養学的なこと。そういったことに非常に興味があって研究なさっていました。薬草の研究とか、非常に興味があって、お薬の調合(漢方)とかを朝から遅くまで調合を研究して、色々な先生方から学んで書物も取り寄せてたくさん勉強なさったんです。なおかつ聖職者としての地位もあった。メインは健康的な事を追求することで、おそらく、実家が宗教的なことをなさる実家で、お金も地位もあるような実家でしたから、お勉強はいくらでもできたんです。
 icon-angle-double-right だんだんと自分の手相に描かれた線の本当の意味が分かってきました。薬草の勉強をするのが一番能率よいことがわかりました。なにせ過去で勉強しているのですから、取得は人一倍速いはずです、やるしかないでしょう。漢方かな?

だからあえてこの人生を選んで生まれてきたのでしょうか

徳を積んでおられる方は、辛い人生は大体は歩みたくないと思っていてもご自分から歩みます。意図的に。はい。

自分自身が、この環境に生まれてくれば、他の人がこの環境に生まれてこないで済むと、この苦労はさせたくない。だから自分が選ぶ、ということなんですよ。つまり、生まれながらにして、人を助けています。徳を積んでいます。実践なさっています。
 icon-angle-double-right 生まれながらにして人を助けている(徳を積んでいる)という考え方は新鮮でした。だから手に●●線がある理由がわかりました。  icon-Icons 

前世はどれくらい前かわかりますか

何百年も前ということではありません。戦前です。そんな、ひどい世の中のときではありません。昭和の前でしたか、明治というより大正時代ですね。

・・・について、その可能性は?その時期は?

<非公開>

 icon-angle-double-right 45才くらいから先は結構手相がにぎやかになっている。そして○○才に一つのイベントがある。手相通り想定通りのシナリオです。この○○才にはかなり大きなイベントが待ち構えている。

 

 

まとめ

とま、このような結果となりました。

(非公開部分はあまりにもプライベートなことですので割愛させていただきました。)

今回の鑑定が、当たっているかどうかは私個人的にはたいして重要な話ではありません。

重要だったのは、超一流の先生の場に触れられたことで、私自身、学んだことがたくさんあった事と、そして何よりも迷いが消えたこと、何があっても失敗はないという確信を新たにできたことです。

鑑定終了後、1年後の今日と同じ時間帯に予約を入れ、鑑定オフィスを後にいたしました。

茶菓子

茶菓子

タイトルとURLをコピーしました