暫くは投稿頻度がおろそかになりますがご了承ください

戊戌年 乙卯月 ~世は春一色ですね

今日は4月1日。戊戌年 乙卯月(2018年3月6日~4月5日)もそろそろ終わる。世間では本日から新年度のスタートということで、一つの節目でもあります。

東京都内は桜が満開となっている。昼は少し暑い感もありますが、春らしくなってきました。おかげさまで気分も上向きです。

東京・飯田橋付近

桜満開 東京・飯田橋付近

今朝、久々に吉夢を見ました。

リサイクルショップに上下の白い服(スーツ?)を持ち込んだ。お尻の左ポケットのあたりが大きく黒ずんでいる。そのような状態だからか、店員が差し出した金額は41円也。
と、突然目の前が真っ暗になった。
頭の上から何か布をかぶせられたようだ。
手で取り払って何だろうと観てみたら、それは、灰色とも紺色ともとれる上着だった。試しに着てみると、なんとも上品な造りで、非常にフカフカとした感触。春のまだ肌寒い季節にはちょうど良い感じの上着で、スーツとしても使えるな~

、などと思ったところで、現実に戻されました。

夢の意味からして、どうも私は別の運勢に切り替わった(切り替わる)らしい。

桜満開 神田川にて

桜満開 東京・飯田橋・神田川にて

一昨日、所用で寄った東京の飯田橋付近(神田川)では、綺麗に桜が咲いていた。毎年この時期、桜吹雪の中を歩いて思い出すことがある。それは私にとって、人生で一番とも言える善き思い出だ。

臭い・気温・風景・感触・・そういった五感と記憶がリンクし、忘れられない記憶として定着するのだろう。

日本人に生まれてよかったと思える一時だった。

2018-04-01
17:51:51

解説
古い服を捨て、新しい服を着る夢:
 今までの運勢を捨て、新しい運勢を手に入れる。良い意味で環境(転職・結婚・部署異動・引越し・・・)が変わる。

 

タイトルとURLをコピーしました