暫くは投稿頻度がおろそかになりますがご了承ください

気のエネルギー ~切っ掛け~

情報は、それが書物であれ、人からの意見であれ、心に生じたインスピレーションであれ、実際に経験したことにはかなわないのですから、あくまで実際にやってみて確かめるという姿勢が大事です。

机上で議論するよりも、実際に行動し、その前後で身の周りに起きる様々なことに疑問を感じ始めることで、初めて探求心が芽生え、物事の本質に迫れるようになります。

靖国神社

東京九段下・靖国神社 2017年12月某日

そして本日で東南60度へ来てから108日目となり、節目の3か月を超えました。

方位効果を考えた場合、最初の3か月間というのが一つの区切り

人体を構成している細胞は体の一部を除いて3か月で入れ替わるといわれます。3か月前と今では細胞レベルでは別の肉体であり、伴って、物の考え方が大きく変わる切っ掛けともなりえます。

一方、現在の住居環境についてですが、地場を含めた風水の改善を視野に入れつつも、まずは優先して健康問題に取り組むことといたしました。

健康線を消す(不摂生の印)

手のひらに現れる(健康)線のうち、不摂生を表す線というのがあります。遊びであろうと仕事であろうと変則的な生活をしているとこの線が現れます。

2015年末の沖縄・台湾旅行以降、私の手にこの線が創られました。そのことをこちらに来てからはすっかり忘れていましたが、この3か月で綺麗に消えてなくなっていました。

健康線を消す(腸の印)

手のひらに現れる(健康)線のうち、腸の不健康さを表す線というのがあります。未来のある時点でそれが顕現することが決まっていたり、その予備軍であったりするとこの線が現れます。

少なくとも3年前から私の手にこの線はあります。そして、現在もあります。それが顕現するのは、未来時間で言うと70才すぎあたりとなります。

人は心の活動ゆえに過去・現在・未来という幻想を作り出しあたかも過去から未来へと連続的につながる時間があるように感じられますが、手相にはそのような概念がありません。

今回の東南60度を意識していた理由には小さいながらも一つの想いがありました。

東南の象意は”長いもの”

臓器で長いものと言えば、まさしく『腸』が該当します。

腸の不健康さを表すこの線を効率的に消し込んでいく方法の一つが有りますので、今回も実際にやってみて確かめるという姿勢を大事にしたいと想います。

2018-01-11
00:48:58

タイトルとURLをコピーしました