暫くは投稿頻度がおろそかになりますがご了承ください

すべては自分自身を信じきれるかどうかがカギなのです

ここは山梨県の小淵沢  特急あずさ号にて9時半過ぎに到着~ 約30年ぶりにこの地へとやってきた

今日、山梨県の小淵沢へ日帰りで行ってきた。

朝5時45分、いつも通りに自宅を出た。目指すはいつもと変わらぬ最寄り駅。しかし、今日は行き先が違います。自宅から見て、西と西北の境界線上170km先の地へまいります。

目的地は山梨県の小淵沢。この辺りは近年、都会からの移住先としてとても人気のある場所ですのでご存知の方も多いでしょう。今回、訳あって約30年ぶりにこの地を訪れました。それはもちろん、旅行などではなく、とあるワークショップに参加するためなのです。

セルフクリアリング(自分で自分を浄化する方法)

題名からお察しはつくかと思いますが、五感で感じとれない存在からどのようにして我が身を守り、また浄化してゆくかという内容です。この手のことに関しては、常々、確実な対処法が欲しかったこともあり日帰りで参加してきました。

ショップ会場の元小学校に到着 ここは標高1000メートル近い 校庭からのこの景色だけで満足・満足

予想に反して大満足!

ワークショップの内容を要約すると、午前中は理論的な座学、午後は実際の対策・解決法の実技。いかにして自分を守るかが今回のテーマでしたが、今回の講師の先生曰く、『如何にどれだけ自分自身を信じられるか』が鍵となるということでした。

このお言葉、とっても重いですね~~

一気に気持ちが高まり、結果、この度のワークショップは大満足となりました。

2019-03-25
00:25:42

あとがき

今回、参加者一人ひとりの霊的タイプを観ていただけるというので、楽しみにしていました。

攻撃型(放出系)or 守り(防御系)

4対1で攻撃型(放出系)が多勢の中、予想通り、私は守り(防御系)でした。ま、手相もそんなかんじですからね。当然です(笑)

簡単に解説すると、

防御系は最初から危ない所には近づかない。放出系はその逆でそのことに気がつかず。

この辺は手相と同じで、どっちが良いと言うことではなく、どっちかに行き過ぎればそれまた問題で、自分のタイプを理解してそれを生かすことに意味があります。

そのような意味で霊的タイプをしっかり自覚しておくことは非常に重要なのです。

(更にその中でもどういった役割のタイプか分かれるらしいですが)

今回、方位的には避けたかったのですが、あろうことか吉方位であると勘違いし、ずいぶん後になってやってしまった事に気づいたが、申し込んだものは仕方なく、これはこれで何か意味があるのであろうと、期待はせずにワークショップに参加した。

近年、受けた中では一番心が満足した内容となり、おそらく、講師の先生と相性が良かったのだろうと思う。

(情報に長けた人でしたらその講師とは誰かはおわかりかと思います)

今回、初めてお目にかかりました。隣の人という感じで、威圧感なく、自然そのもの・・・

 教訓:方位でNGでも状況次第ですので、まずは自分を信じて行動してみることですね

スタッフの方が言われていましたが、枠を広げてもすぐに定員で埋まってしまうとのことで、これならうなずけます。なので、申し込みできた私は必要があってタイミングが合ったのだろう、と勝手に解釈することにしようと思う。

タイトルとURLをコピーしました