何だかんだ言っても結局は波動なんです!

健康問題や占いとも菅家してく内容の本です

久々にすごく納得のゆく本に出合えたのでご紹介します。

その題名は、「未来をつかめ! 量子テレポーテーションの世界」

たまたま書店で見つけてそのまま一挙に全部読んでしまいました。

内容はというと、この世に物質は存在しない、すべてが量子波(波動)だという事を軸に、主に健康問題に焦点を当てて話が展開されています。

この手の内容なら他にも似たような書籍はあるのですが、こちらは内容が非常に簡単で分かりやすく、現実的な事が書かれています。

今、私たちは世の中の常識が大きく変わる分水嶺にいるんだなと実感しました。

まずは、メドベット(MedBet)

かのトランプ大統領が、「あと数年ですべての病気を治せるようになる」といったのが、このメドベットだそうです。要は、体が固有で持っている本来の周波数に戻すことで治癒させるらしい。ベッドに寝ている間に病気は治り若返るのだからすごい。平均寿命200歳over時代の到来も夢ではない?

次に、メタトロン

こちらも同様に、体が固有で持っている本来の周波数に戻すことで治癒させる機械で、それをピンポイントで行うようです。

どちらも、量子波を使っています。この世はすべてが量子波なのだから何でもできてしまいますね。体のある場所に違和感を感じているのなら、このメタトロンで体をスキャンして、場所を特定し、正常な周波数をあててあげればOkみたいな感じのようです。

結局のところ、人は波動が高くなれば病気になったり、土地や霊や人からの低波動の影響を受けなくなるのですが、現実にはそう簡単にもいかないので何か自分なりの対処方法を持っていたほうが、これからの人生を安心して過ごせると思います。これまでは気功なんかでやっていたことが、今は、機械でやるほうがパワーも強いし確実なので、一種の保険ですね。

今の薬やワクチンを使った医療システムは何なのか、考えさせられます。

また量子テレポーテーションということに焦点を当てると、想念や遠隔治療がどうして効くのかの説明も非常に面白かった。この辺りは占いと非常にかぶる部分があり、量子的にそういう事だったのかと、たのしく読みながらすごく納得してしまいました。

これからの時代には必要な知識、ぜひ本書を読んでみてください。非常にお勧めです!

2021-12-29
23:15:57

コメント欄 (お問い合わせはホームメニューから)

タイトルとURLをコピーしました