暫くは投稿頻度がおろそかになりますがご了承ください

はじめまして方位取り

空間、つまりこの世の3次元世界をある点からある点へ移動するということはどういうことなのか?それが理解できたとき、方位取りの本質が見えてくる。

深夜、旅館においてあった日本の童話(銀河鉄道の夜)と神話(スサノオ)を読んでいた 年号切替り直後の2019年5月、西30度にて

詰め込めるだけ詰め込み、わからないまま頭の中に点として漂わせておいた。その点としての情報が、時間とともに繋がりはじめる瞬間というのは、なんとも気持ちの良いものです。

情報は神

何か調べ物をするときは、インターネットを検索する。そこには、たくさんの結果が表示される。

まじりっけのない正しい情報なのか、加工されたものなのか。いや、それよりも、その情報が最新のなのか、古いのか。一体、どれが正しく最新なのだろうかと思う。

まじりっけのない正しい最新の情報は、提供することでお金になるし、人を動かすための道具にもなるし、その情報通りに行動することで、短期間で結果を出すための強い味方になる。

神へ近づく

 『まじりっけのない正しい最新の情報かどうか、どうやって判断していますか?』

人から聞かれたなら、私ならこう答えます。

 『その情報が気に入ったか、そうでないかで判断しています』

そう、好き嫌いで決めています。

嫌いなんだけど、惹かれるということもあります。好きだったんだけど何か違う、嫌いになったというのもあります。

その積み重ねで、今、点と点がつながってきた。

 

令和2年1月9日(己亥年 丁丑月 辛亥日)
23:14:00

タイトルとURLをコピーしました