暫くは投稿頻度がおろそかになりますがご了承ください

方位取り ☆ お勧めな方位の取り方

基本的な事が大事

この1年半程、数多くの方位取りを行ってきて、どうするのが一番効率が良いか(その分楽しくはないかと思いますが・・)大体形ができてきましたので、忘れないうちに備忘録的に記事を書きます。

臭豆腐

写真: 2015年12月方位取り/台湾
臭豆腐の強烈な匂いにはさすがに敬遠しました


こんにちは&こんばんわ、宮崎 煌大 です。

常々、頭の中では考えが出来上がっていつつも、なかなかきっかけがなく、頭の中でそのままお蔵入りって事があります。

そのようなお蔵入り寸前の考えがブログの記事として実は最適だったりします。

前回の検証の話もそのような考えの一つで、昨年9月の礼文島での方位取りの手相拝見の際に鑑定しながら頭の中に出来上がったものです。(経緯詳細省略)

そして今日も、頭の中では行き場のない考え達が表舞台に立つ日を待っていますので、忘れてしまわないうちに表に出してあげたいと思っています。

 

Tea-time
写真: 本文とは関係ありません・・

これをすれば完璧な8か条

①過去に利用した宿泊先は極力使わない
②なるべく時間をかけて移動する。ほどほどに交通の便が悪い宿泊先を選ぶ
③地方時差を考えた23時までに部屋にチェックイン
④職業欄には正しく書こう、職業を聞かれたら正しく答えよう
⑤最低でも風呂は必須(温泉なら日に最低3回入浴)
⑥地産地消の食べ物を食し、お酒は地酒(熱燗はNG、冷酒がベスト)
⑦普段絶対しない(できないと思っていた)ことをする
⑧できればお一人様で

私なりのこだわりが詰まった8か条です。少し説明すると・・

方位取りは楽しむためにするのではありません。運気を回復させる為にするのです。

とは言え、上記8か条に沿って行動すると不思議なことに象意が非常に良く出ます。その為、たいていは自然と面白くなります。

①~⑧のうち、私が知りうる限り、④と⑦以外はどこかしらで観たり聞いたりしたことがあります。④・⑦は私のオリジナルです。

ますは①
方位取りとは『気』を取り入れて運気を調整することです。

過去に宿泊したところは、方位取り(遠く)に来たんだという意識が薄らぐのでNGとなります。

気持ちの問題と『気』の吸収との関係性は無視できないのです。

次②
あまりに早く現地に着いてしまうと距離感がなくなります。気持ちの問題は重要です。

次③
宿泊施設の『部屋』に入るのは23時までに行ないます。23時は子の刻が始まる時刻であり、子は翌日の1時までまたいでいますので、23時以降は翌日の『気』の影響を受ける事になります。

時計の23時は日本のどこにいようが東経135度上の兵庫県明石市の時刻をさしていて、本当の時刻とはずれています。(これが地方時差)

本当の時刻で23時までに部屋に入る必要があります。ではその時刻は何時か?場所により異なります。

 根室駅:22時17分42秒
 稚内駅:22時33分24秒
 札幌駅:22時34分36秒
 池袋駅:22時41分12秒
 明石:23時00分00秒
 那覇空港:23時29分24秒
 旧石垣島空港:23時43分12秒

上記の時刻までには部屋に入りましょう。

次④
職業に関しては、聞かれたら正しくありのまま答えます。『会社員です』とか丸めてはなりません。ちなみに私はそのまま答えてます。『手相見てます』と。
何気に、これ、ものすごく大事です。

次⑤と⑥
これは勿論、『その土地』の『気』を吸収するためです。

次⑦
実はこれが最重要です。私の中では、これをしなかったら方位取りの効果が半減するくらいに考えています。勿論することは、象意に沿った行動です。
その際の象意は必ず月盤で観ます。
例えば月盤一白水星の吉方位なら水に関することです。スキューバーダイビングとか・・
例えば月盤八白土星の吉方位なら山・寺院に関することです。トレッキングとかお寺で座禅とか・・

そして、その中でも、普段絶対にしない・したくない・できないと思っていた事をします。(普段でもできることをするのではない事に意味があります)

最後に⑧
理由は①と同じ

一つ一つはたいしたことないですが

①~⑧までを厳格に実行しようとすると結構良い意味で大変なことが実感できるかと思います。

以上を守って方位を取れば、さぞかし素晴らしく大幅に運気が上がることでしょう。

2016.4.11
2:21

 icon-arrow-circle-right 次の記事 その2

おまけ解説

理想は①から⑧までの条件プラスして、さらに、方位に廻座している気を、(四柱推命から求めた)五行に加算して運気が最適になるよう方位選定します。(詳細省略)
こう考えると、方位と、四柱推命とは同じ学問であり、『同じもの』をそれぞれ違う方向から見ているに過ぎないのでは、と感じます。


ちなみに、どういうときに地方時差を考えるのか?Yes/No?

1.方位取り時の部屋のチェックイン時刻 Yes
2.年盤の切り替わり時刻(立春の時刻) No
3.月盤の切り替わり時刻(節入り時刻) No
4.生まれた日の時刻 Yes

2.3.は地方時差は考慮しません。私は最近になってこれを知りました。。。


「本当の時刻で23時までに部屋に入る必要があります。」ということで時刻をはじき出しましたが、実際のところ、均似差(詳細省略)というのもありますのでそれも考慮すると季節によりますが、丸めてさらに20分程度早い時間に部屋に入っている必要があります。

池袋ならアバウト、22時20分 ぐらいがリミットということになります。

不規則な天体の動きを人が勝手に均等に時間を区切り取り決め作り上げたのが今の1日均等24時間という刻みです。平均したその刻みが本来の不規則な天体の動きとどれだけずれているかというのが均似差です。

なお、私は最近この辺アバウトに行っていますのであまり気にしてません。細かく気にしすぎはからだによくありませんよ~(^.^)

タイトルとURLをコピーしました